読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

久米島ブログ

いのち輝く島「久米島」プロジェクトをお伝えしています。

『第2次久米島町総合計画』づくりのためのワークショップ

f:id:kumejima-town:20150611142142p:plain

『第2次久米島町総合計画』づくりのための、第4回ワーキングチームが開催されました。島の各分野で活躍する30代〜50代のメンバー40人程度から成るワーキングチーム。

 

3月末に第1回会合を開いてから本日までに4回の会合が開催されました。忙しい中、毎回3時間という長時間ミーティングにも関わらず、出席率も高く積極的な議論が展開されています。

 

第1回では「現在、島が抱える問題点」を洗い出し、
第2回では「その問題点の原因探求」、
第3回目では「原因の深掘りと解決策模索」、
第4回目となった本日は「その解決策を“実施”するのは誰なのか?」を考え話し合いました。

 

ワーキングチームから出た意見は、ヒアリングやアンケート結果と共に事務局でとりまとめ、役場の各課の皆様と共にそれらをどう解決していけるかを検討し、総合計画の施策に反映させていく予定です。

久米島、第2次総合計画「住民アンケート」が始まりました!

第2次総合計画「住民アンケート」が始まりました。

アンケートは区長さんを通して全世帯に配布するほか、役場、公民館、スーパー、コンビニなどに設置される回収BOX横にも用紙を設置。町ホームページからもダウンロードできるようになっており、出来る限り多くの方に参加の機会をもっていただく形となりました。中学生、高校生については学校で実施します。

f:id:kumejima-town:20150617093742p:plain

今回のアンケートは、島民の皆様の島づくりへの意向を伺うことが目的ですが、同時に島民の皆様に知って頂きたい町の現状もたくさん盛り込んであります。

回収期限は4月20日。このアンケートをきっかけに、ひとりでも多くの方が島の未来、自分の未来を具体的に考え行動し始めてくださると嬉しいなと思っています。

お母さんたちの“島の未来づくり"へのパワーを感じました!

f:id:kumejima-town:20150617132306j:plain

久米島子育て支援センター「にじのひろば」にて、お母さんたちの“島の未来づくり”に対する声をいただきました。皆さま小さなお子様をお連れにも関わらず、真剣に話を聞き、時間をかけて意見を出してくださいました。子ども達のいい未来をつくろうとするお母さんたちのパワーを感じ、島の未来は明るいと確信したひとときでした。

「FMくめじま」に代表の野中が出演!

f:id:kumejima-town:20150623154954j:plain

「FMくめじま」に代表の野中が出演。今回は島にお花の輪を広げる活動などを展開されている「PO法人くめじま」主催の番組にゲスト出演させて頂きました。元気な島の女性リーダーのみなさまと島の未来づくりについて語り合いました。

ガイアスタッフ高梨が久米島に移り住みました。

f:id:kumejima-town:20150623155022j:plain

『第2次久米島町総合計画』策定支援に本格的に取り組むため、ガイアスタッフ高梨が久米島に移り住みました。

これまでの2年間、那覇をベースに久米島に通いつつ、高校魅力化事業や島おこしに関わってきた高梨ですが、総合計画づくりに向けて島民の方々の生の声をたくさん聴かせていただき、真のニーズを把握するためには通いでは間に合わないという判断のもと、策定支援期間中、島で暮らすことに。積極的に島の方々と交流し、計画策定後の実行に向けてのネットワークづくりもしていきたいと思っています。

沖縄タイムス朝刊に、久米島魅力化プロジェクトが掲載されました!

f:id:kumejima-town:20150623155051j:plain

沖縄タイムス朝刊に、ガイアが関わる久米島高校魅力化プロジェクトの記事が掲載されました。久米島高校では入学者の定員割れが続き、園芸科の廃科の危機に直面したことをきっかけに、高校と町とが一体となって高校魅力化プロジェクトをスタートしました。

その一環で ある「島留学」は県外から生徒を募集する取組で、その一期生として昨年4月には島外から5名が入学。そのうち、関東から入学した生徒たちの久米島での様子が紹介されました。これからも夢を抱いて久米島に来るワカモノが増えてくれることを願っています!

『第2次久米島町総合計画』策定を事務局メンバーとしてお手伝いさせていただくことになりました。

f:id:kumejima-town:20150623160513j:plain

この度、ガイア・イニシアティブは、久米島町の10カ年計画『第2次久米島町総合計画』策定を事務局メンバーとしてお手伝いさせていただくことになりました。

久米島町役場プロジェクト推進室を中心に、ガイア他2社が連携して策定支援をさせていただきます。パートナーとなってくれたのは、海士町をはじめ多くの離島山村地域で教育改革を手がけてきた株式会社GGC様、そして内閣府総務省からの委託を受け、毎年10カ所以上の地域おこしに関わっている株式会社カルチャーアット・フォーシーズンス様。

総合計画づくりは、主役である島民の皆様の想いを集めて、未来図を描き、そこへ向かう地図をつくっていく作業。それぞれの得意分野を活かしつつ、これまで以上に島民の皆様との関わりも深めて、実効性の高い計画づくりの支援に努めて参ります!